背中 ニキビ 結婚式

結婚式まで、あと3ヶ月

ショウと結婚することになったアンナです。

 

昔から、そんなに背中等を露出する服を着る機会が無かったので、全く気にしていなかった背中ニキビですが、そんな自分も結婚式を挙げる事になり、今まで着た事の無い背中のパカっと開いたドレスを着る機会が訪れました。

 

友人の結婚式でパーティードレスを着る事はありましたが、その場合は必ずショールやボレロ等で背中が隠れましたので、特に背中を意識する必要はありませんでした。

 

 

ウエディングドレスの場合は、常に何かを羽織る訳にはいきません。
ドレスを試着した時に見た、自分の汚い背中に愕然とするばかりでした。

 

くすみや赤み、それにあちこちにある大きいのや小さい背中ニキビ・・・本当に他人様に見せられたものではありませんでした。
背中ニキビを隠す為にドレスのデザインをかえるのも癪でしたので、これを機会に背中ニキビを治す事を決意しました。

 

とはいえ、今まで全く状態を把握していなかったくらい、背中に対して無頓着だったので
背中ニキビを治すといっても、具体的に何をすればいいのかサッパリでした(>_<)

 

私が式を挙げる前に結婚式を挙げた友人に、背中のケアや他の肌ケアは一体どうしていたのか聞いてみました。

 

すると、その友人も私の類友だった様で、同じくドレスの試着時に「まずい!」と思い、ケアを始めたそうです。
結婚式ではとてもきれいでスベスベな背中をしていたので、まさか自分と同じ悩みを抱えているとは思えませんでした。

 

友人のケアは、高かったけれどブライダルエステのコースに通った事だそうです。

 

⇒ヴァンヴェール

 

 

ここの背中ホワイトニングコースです。

 

 

オカネに余裕のある人、切羽詰まった人には良いかもしれません。

 

しかし、私の場合はブライダルエステは高いので除外しました。

 

 

そこで色々と勧められて、にきびクリーム等を塗り始め、洗う時は優しく泡で洗い、肌着も締め付けすぎない新しいものに変えたそうです。

 

 

使ったニキビクリームは、

 

⇒ジュエルレイン

 

です。

 

ニキビがあると、ついついブラシ等でゴシゴシ洗って汚れを落としたくなりますが、そうするのは逆効果だったようで、なるべく刺激を与えず、乾燥対策に保湿を心がけるのが効果的との事でした。

 

聞いたその日から早速実践してみました。

 

 

とにかく今までパパっと洗っていた背中は、たっぷりの泡でゆっくりなでる様に優しく洗い、入浴後はサッパリするためにジュエルレインを塗るようにしました。
なんとなく背中が黒ずんでいる様な気がしましたが、このクリームは美白、保湿効果があるような気がしました。

 

あと、背中が下着等ですれたりするのもあまりよくないとの事でしたので、ブラトップ等、あまり服がすれないタイプの下着にかえました。

 

結果として、完璧に綺麗な背中にはなりませんでしたが、当日はボディメイクもほどこしてもらえたので遠目で見ればスベスベの白い背中に見せる事は出来ました。
背中のケアはやりにくく大変でしたが、クリームを塗る際等に二の腕を酷使するせいか、背中ケアを始める前より二の腕も細くなったのが嬉しかったです(*^_^*)